歯の黄ばみ

歯の黄ばみで悩んでませんか?
私は気になっています。

いろいろ調べては・・・調べるだけになっていました。


通常の歯磨き粉でも歯の着色汚れを落とすことができるんだそうです。

でも、通常の歯磨き粉には、歯の黄ばみの原因になる「ステイン」や「その他の着色汚れ」を"磨いて落とす"研磨剤が配合されていて、
その効果で歯が白く見えているのです。

そのため、研磨剤が配合された歯磨き粉で磨き過ぎると、歯の表面のエナメル質が傷つき、
その下にある象牙質(黄色みががった白色)が浮き出て余計に黄色く見えてしまったり、
歯の表面が傷つくことで着色物質が付着しやすくなってしまうのです。

歯の白さを取り戻すには、歯の黄ばみを落とし、
歯の表面を修復できる歯磨き粉を選ぶことが大事です。
そのためには、研磨剤が配合されていない歯磨き粉が最適なんだそうですよ。

ほら、調べてよく知っているでしょ?
でも、実行してない。なんだかお金もかかるし、効果が信じられなくて。
でも、何もしなかったら進まないよね、何かしなくては!

ということで、何かしまーす。

このブログ記事について

このページは、るいが2017年2月 1日 06:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「プロフィール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。