ツイッター

ツイッターはまだやっていないのですが、なにか注意することとかあるのかな?
はじめるにあたって、です。

メールアドレスだけあれば出来るし、そろそろつぶやいてみようかなと。

まずはユーザー名を指定します。
こちらはログイン時に使用するほか、ユーザーページページの 
URL(http://twitter.com/[ユーザー名]/となります。)としても使われる、と。

使える文字は半角の英数文字とアンダーバーです。 
基本的には名前から自動的に生成されますが、
自分で好きなユーザー名変更することも可能です。
半角英数字とアンダーバーが使えます。 
なおユーザー名は重複が許可されないため、
既に同じユーザー名のユーザーが存在する場合は登録できませんね。

ということで、そろそろやってみるかーーー。

なにをつぶやくかはあとで考えるとして、やってみなきゃわからないしね。
ひとのをみてると、本当にどうでもいいことをつぶやいてる、
あれでいいなら簡単じゃないか。

特にそれで友達増やそうとか思ってないし。
ということで、はじめまーす。

予約確認書

海外ホテルからの予約確認書ってのがあって、入国のときにそれがないと面倒なことになったりする。
なので絶対あった方がいいけど、ない場合は?
その国によって違うけど、なんとかあるように偽装でも持っていくべきだ。

ツアーの場合、原則として各コース毎に表示されたホテルグレードのホテルを用意してくれるけど、
場合によっては表示されたグレードよりも高いホテルになる場合がありますね。

主にヨーロピアンスタイルのホテルでは、部屋ごとの調度品や部屋自体の広さが異なったり、
ミニバー、冷蔵庫、テレビなどが備え付けられていない等の設備の面で機能性にかける場合もある。

ホテルの名称はホテル側の都合により変更の場合もある。
ホテルによっては異なるタイプの部屋(部屋の向き、広さ、調度品等)を同グレードとしている為、
同じツアーのお客様に同一タイプのお部屋をご用意出来ない場合も。


国(地域)により、その法律又はホテル毎の営業規則により、
未成年(保護者を伴わない18歳未満)のみでの旅行、
及び宿泊が禁止されている場合があり、
未成年者のみでのご旅行はお受け出来ない場合もある。

こういうことを、あんがい知らないようですね。

慣れてきたらわかるけど、最初はこういう情報もちゃんと頭に入れておくべきですーー。

ADHD、おまえもか。

坂本竜馬は、ADHDだった可能性があるとか。

龍馬は塾を中退し、脱藩を繰り返すなど、組織の秩序になじめなかったと見られます。
また、遠慮がなく、人の話を聞かずによく居眠りをしていたという同時代人の記録もあります。
こうした言動から、ADHDだった可能性はかなり高いと思います、

て、とある教授が言ってました。

黒柳徹子さんも発達障害だったのでは、と言われています。
その当時はそういう病気があることすら分からなくて、
今になってこうして人に言われてくるのですね。

凡人の発想を超え、歴史に偉大な足跡をしるした人が少なくないのもADHDの特徴。
たとえばレオナルド・ダ・ヴィンチやモーツァルト、ピカソ、エジソン、チェ・ゲバラ......。
彼らもADHDだったといわれています。

なんだかすごいことをやらかしてくれた人は皆そうなんじゃない?
って思いたくなりますね。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニングですが、数年前からよく気にして調べているのですが、
なんと、イギリスのロイヤルファミリーもしかり、なのです。

ピッパ・ミドルトンさんは、挙式で美しい笑顔が見せられるように歯を白くしただけでなくて、
歯の隙間をなくし、きれいに歯が並ぶように矯正を受けていたそうです。

「ピッパの子供のときの写真を見ると、歯と歯の間にかなり大きな隙間がありました。
キャサリン妃と同じように、子供の頃に矯正してもらっていると思います」
って言った人もいます。

でもこれもキャサリン妃と同じなのですが、そうした矯正はだんだんまた元に戻ってきます。
だから大人になってからもう一度矯正治療を受けることがあるんですね、
そう思うと去勢のほうはまたやらなきゃいけないのかもです。

でもホワイトニングは、、、、いえいえ、同じですね。
コーヒーを飲んでばかりいたらやっぱりせっかく白くなってもまた戻ってきます。

ピッパさんの歯をもっとちゃんと見てみたいなーって思うのですが、
写真でしか見れないので残念だと思っています。

または・・・・・実際に会って話をするとかね(笑)。
「歯、見せてください」って言っちゃうとか。あはは。

ヘルシー生活

皆さんはヘルシー生活してますか?してるつもり?
私はしてるつもりです。

女優さんがよく「ヘルシー生活!」って雑誌なんかでとりあげられていますが、
本当にやっているのかは疑問。
ものすごいサプリメントを飲んでるって噂もありますからねー。
とはいえ、健康に気を使ってるのは確か。
食事だけでは絶対に出来ない身体や肌や髪の毛のツヤなど、芸能人はちゃんとやってるわけですよ、
サプリやエステや、、、時には手術で。

女優のハルベリーさんは、19歳で糖尿病って診断されたのだそうです。
身体に起きている事が理解できずに恐怖だけだったそうで。

でも自分のために本気でライフスタイルを変更して、いろいろと勉強したそうです。
彼女は精製された砂糖とおパンを断ち切り、野菜とたくさんの水を摂取するっていう
スタイルを気づきあげたのだそうです。

それで今のあの身体を保っているのだってニュースで読みました。
ここまできたら確かにヘルシー生活なのかもですね。
だって彼女、もう50歳とかですもんね。
30年以上頑張ってるそんなハルベリーさんに、あっぱれ、って言いたいです。
見習わなくてはですね。

ヨガとマラソン

最近はヨガのブームの横でマラソンをはじめる人も多いです。

ヨガやランニング人口が増える一方で、特に初心者の間で心配されるのは
運動中のケガや体調不良ですね。
たとえば高い柔軟性が求められるヨガでは、手本どおりのポーズを行おうと無理に体を伸ばして
筋肉や関節周囲を傷める人も多い。

ヨガ講師を務めた骨盤調整ヨガ創始者の高橋由紀氏は、
「柔軟性が足りない体で無理に伸ばすことが正解ではありません。まずは正しい姿勢で、優先的に伸ばしたいパーツを意識しながら動くことが大切。一つひとつの動作の質を高めてほしい」
といいました。

(ところで、骨盤調整ヨガ創始者なんだね、この方・・・)

ポーズを行う際、事前に足元をほぐしておくとよい、とか。
「まずは足の裏全体をほぐし(竹踏みグッズなどを利用してもよい)、
次に足の指、足首をそれぞれ10回程度、内回し・外回しをゆっくり行う。

すると体が温まり、緊張もほぐれてポーズを行いやすくなります。
また、動作の際はゆっくりと呼吸を続けること。

呼吸が速くなったり、息が止めたりすると体は余計に緊張します。
体調を崩す人もいるので注意してくださいねー。

ヨガとマラソン、実は私もしています。
楽しいですよー。
ただし、ケガには注意しないとね!

偉大なる父

キムなんとか、って偉大なる父がいて、
2月に殺されたとされる金正男さんがいて。

彼には息子がいるから、やっぱりその息子にしても金正男は偉大なる父だったのだと思う。

息子のハンソル氏は父が叔父の金正恩委員長との権力にもまれ、
マカオや中国など海外を転々としてきた。

2011年からボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにあるインターナショナル・スクールに留学し、
その後、フランス・パリ政治大学に入学した。
すごい。
インターナショナルだ。

2013年、後見人の役割をしていた張成沢(チャン・ソンテク)元国防委員会副委員長が粛清されて身辺の異常説も出回ったが、
フランス政府の警護のおかげで無事だったことが伝えられた。んですと。

こういう話は、北の事が話題になるとよく出てきますね。
それまでは「誰??」でしょ(笑)。
ハンソル氏、なんて知ってました?

今どこにいるのか、外国だってことは確かですが。
マカオかな?

どうかご無事で、と願うしかありませんね。

焼き魚

なんでもいいから焼き魚が食べたい、急に食べたくなりました。
網で焼いたものにしょうゆをじゅっとかけて食べたい。
お箸でつつきながらお酒でも飲みたい。ささやかな願いでしょ?

ところで、外国ではたとえ尾頭つきの魚が出てきたたとしても、
お腹を下にして頭が左側、って出てこないの知ってます?
てんでバラバラです。
魚がメインでも、1つのお皿に他の野菜などが乗っていたとすると、その野菜を手前にしておかれたりします。
不思議ですが、彼らはそれが当たり前。
どうして魚の頭を左側でおなかを下にしなくちゃいけないんだ、ですよ。

おっしゃるとおり・・・・?

いえいえ、その方が食べやすいし、格好良くないですか?
そうやって出されてきたからそう思うのかな?
日本人ですからね、それでも家ではそのような出し方をしたいし、そうやって出てきてほしいなーって思います。

そもそも、尾頭つきの魚なんて外国(欧米)のレストランではあまりないけどねー。

だから食べられる時に食べたいなって思ってますー。

最近はかぶらない

最近は、ナースはナース帽子をかぶらなくなったと思いません?
かぶってないんですよ。
たまにかぶると「どうやって被るんだっけ?」ってなるという。。汗

看護学校では、看護師になることを誓いキャンドルを持ち、
先輩看護師にナースキャップをかぶせてもらう戴帽式(たいぼうしき)があると聞き、
いい話ではないかと感じいっていましたがねー。

あれに憧れてナースになる人もいただろうに。

男性も看護師として働くようになったしで、なくなりつつあるらしい、ちょっと残念。

逆に、冬になると家のなかでも毛糸の帽子かぶってますけどね。
寒いですから!

とはいえ、春になってきました、外にでて、なにかいいこと起こりそうな予感!?
春より夏が好きだけど、春がこなかったら夏もやってこないしね。
夏用の帽子をかぶって出かけるのが楽しみです。
今年の夏はどこへいこうかな!

プロフィール

自分のプロフィールをかくのってあんがいテレてしまって書けないもの、、、ではないですか?
とある人は、友人に紹介文を書いてもらってそれをリライトしてました(笑)。
それでもいいと思うのです。
写真も、真面目な顔がいいのか、笑った顔がいいのか、その職業とかの性質によりますが、
履歴書ならまだしもプロフィールですからね、笑ってるのがいいかなって思います。
とにかく面倒でテレてうまく書けないものですよね。

写真も本当に難しい。
目線は完全カメラを見るよりも、少しはずし気味の不意撮り写真の自然な写真のほうが
"なんだかいい子そう。"と、高感度が高い意見も。
そして、笑顔であることは何よりも重要です。
でもこれらはSNSの世界。

プロフィールはちょっと違うかもですねー。
顔を出したくない人でも、今はインターネットで出さないといけない時代だ。
苦手だなー、顔出すの。
皆さんはどうですか?
そんなこといってるとSNSは出来ない?まーそれはそーだね、、、泣